« 白電連の237Fが狭山線で運用される | トップページ | 283F新宿線での活躍 »

2008年8月 3日 (日曜日)

489系「ホームライナー鴻巣」3号を撮影する

平日上野18時40分発のホームライナー鴻巣3号には、金沢総合車両所のボンネット型489系が就いています。このホームライナー運用が終わった後、再び上野へ戻ってきてここから夜行列車「能登」としてまた金沢へ向かいます。

このホームライナーが発車する時刻は、冬場ではもう日が暮れてしまっているため撮影できませんが、夏場のこの時期送り込み回送なら十分撮影できる明るさなので撮影してきました。2008年7月31日撮影。

Dsc_5574

尾久車両センターからの送り込み回送。

尾久~上野にて

Dsc_5596

上野駅にて

Dsc_0722

※この写真より以前、2007年12月12日に上野駅にて撮影したものです。

Dsc_0725

Dsc_0737

Dsc_0761

|

« 白電連の237Fが狭山線で運用される | トップページ | 283F新宿線での活躍 »

コメント

>>とんとかいもさん

富山地方鉄道に譲渡された5000系ですね。とんかいともさんのおっしゃる通りのようです。
「1995年~1996年に富山地方鉄道が、廃車となった本系列の車体に九州旅客鉄道(JR九州)の485系電車廃車発生品であるDT32・TR69系台車・MT54形主電動機・CS15系制御器、ならびに京浜急行電鉄旧1000形のマスコンハンドルを同社の稲荷町テクニカルセンターで組み合わせ、16010形電車として落成させた。」(ウィキペディアより)

旧国鉄車両もだんだんと数を減らしていっていますから残念ですねぇ…。

投稿: 西武人 | 2008年8月 9日 (土曜日) 午後 11時04分

489系ですね。
私はボンネットを見るたび「481系ひばり」を思い出します。( 年がばればれですね )
あの頃カメラを持っていたらなぁ・・・
それにしても旧国鉄車両は長生きですね。
確か元西武レッドアローで他社に譲渡された5000系にドッキングされた車台は485系のものでしたっけ。

投稿: とんとかいも | 2008年8月 5日 (火曜日) 午前 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168199/22752841

この記事へのトラックバック一覧です: 489系「ホームライナー鴻巣」3号を撮影する:

« 白電連の237Fが狭山線で運用される | トップページ | 283F新宿線での活躍 »