« 283F新宿線での活躍 | トップページ | 【夏の青春18切符旅行】2日目 井川線満喫 »

2008年8月13日 (水曜日)

【夏の青春18切符旅行】1日目 大井川鉄道へ

告知をしていませんでしたが、8月6日~8日に青春18切符を使って学校の友人3名ほどと一緒2泊3日の旅をしてきました。まず訪れたのが静岡県にある大井川鉄道です。西武線の最寄駅の始発に乗り、大井川鉄道と乗換駅の金谷駅まで向かいました。

金谷駅で大井川鉄道本線のフリー切符を購入し、早速ホームへと向かいました。

Dsc_5999

京阪3000系 金谷駅にて

Dsc_6058

新金谷構内

Dsc_6087

C56形44号機(タイ国鉄735号機)  新金谷駅にて

当日のSLは満席でしたが、前もってSL急行券を予約してあったので無事に乗ることができました。

Dsc_6133

Dsc_6161

下泉駅にて

Dsc_6225

元・南海21001系と元・近鉄16000系  下泉駅にて

Dsc_6318

元・南海21001系  塩郷駅にて

Dsc_6339

青部駅

フリー切符を購入したので何個かの駅で降りてみました。どれも趣のある駅でした。この記事に載せると長くなってしまうので、いつか暇があったら別記事で紹介したいと思います。

Dsc_6392

C10-8  田野口駅にて

Dsc_6455

終点、千頭に着いてブラブラとしていると構内で元・西武351系(大井川鉄道312系)を発見。

Dsc_6465

千頭駅にて

千頭16:39発の奥泉行き最終電車(笑)に乗って、奥泉まで。

Dsc_6482

奥泉駅にて

奥泉で下車し、予約してあった民宿へ宿泊しました。一日目終了です。

|

« 283F新宿線での活躍 | トップページ | 【夏の青春18切符旅行】2日目 井川線満喫 »

コメント

>>まひろさん

自分は、昭和時代に生まれていないながらもなんがた昭和の建物なんかが好きなんです。
田舎のローカル線にはまだまだこうゆう木造駅舎が残っていますが、いつかは取り壊されてしまうもの…。取り壊される前に一つでも多くの駅と出会えたらいいなと思って旅をしております。

田舎ののんびりとした風景を見ると「懐かしい日本の景色っていいな。これが本当の日本の風景なんだな」などと考えてしまいます。
いつまでも、こうゆう風景が見られることを願っています…。

投稿: 西武人 | 2008年8月27日 (水曜日) 午後 08時54分

それにしても青部駅は、郷愁感漂い、昭和参拾年代を彷彿とさせるものがあり、かの名作「となりのトトロ」でさりげなく登場するススワタリ、ねこバス達、いるのではないかと錯覚してしまうのは私だけか?<笑>
以後、変わることなく残しておきたい風景である。

投稿: まひろ | 2008年8月27日 (水曜日) 午前 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168199/22922402

この記事へのトラックバック一覧です: 【夏の青春18切符旅行】1日目 大井川鉄道へ:

« 283F新宿線での活躍 | トップページ | 【夏の青春18切符旅行】2日目 井川線満喫 »