« 新秋津にある訓練車の新旧 | トップページ | 2093FがフルカラーLEDとなる »

2008年10月13日 (月曜日)

263Fの牽引試験が行われる

昨晩、小手指車両基地に到着した38105Fですが昨日のうちに待機していた263Fと連結されました。(昨夜の写真はコチラの記事をご覧ください)

263Fと連結されたということは、何かしらの試験をするのだと予想し今日の午後、小手指車両基地に行ってみました。すると案の定、263Fが38105Fを引っ張っているところでした。

一番、本線よりの線で263Fが引っ張ったり後ろから押したりして何往復もしていました。また、非常ブレーキなどの試験も行われていました。

ここ最近、263Fは甲種輸送には就かないものの小手指に来ては試験やらなにやらをしています。E31の引退がささやかれる中、いつ263Fが甲種を牽引してもおかしくない状態になってきました…。E31の活躍を最後まで見届けたいものです。

Dsc_4863

Dsc_4828_2

ブルーのビニールは剥がされたものの、まだ中途半端な…。

Dsc_4836

牽引しているところを流し撮りしてみました。

Dsc_48531

一番奥まで行くとこんな感じです。

|

« 新秋津にある訓練車の新旧 | トップページ | 2093FがフルカラーLEDとなる »

コメント

>>千客万来さん

面白い発想ですね(笑)
一番新しい車両と一番古い車両の連結が見れるのも、あまりないですね。

投稿: 西武人 | 2008年10月17日 (金曜日) 午後 10時11分

上から3枚目の写真は101系が西武鉄道の過去についてスマイルトレインに語っているような雰囲気ですね。

投稿: 千客万来 | 2008年10月13日 (月曜日) 午後 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168199/24477654

この記事へのトラックバック一覧です: 263Fの牽引試験が行われる:

« 新秋津にある訓練車の新旧 | トップページ | 2093FがフルカラーLEDとなる »