« 西武 新101系が三岐鉄道へ譲渡のため甲種輸送される | トップページ | 6156Fの出場試運転を撮影する »

2008年10月10日 (金曜日)

期間限定の通勤準急西武秩父行きを撮影する

行楽シーズン(4月上旬~5月下旬・9月中旬~10月下旬)の平日朝に運転されている通勤準急西武秩父行きを9日朝に撮影してきました。

普段は、通勤準急所沢行き(4801レ)として運転されていますが行楽シーズンだけ西武秩父まで延長運転されます。基本的に新2000系の2+8の編成で運転され小手指で前の2両が切り離されます。

Dsc_42811

秋津にて

Dsc_4288

秋津にて

Dsc_4286

側面幕

|

« 西武 新101系が三岐鉄道へ譲渡のため甲種輸送される | トップページ | 6156Fの出場試運転を撮影する »

コメント

>>準急豊島園さん

通勤準急所沢行きの延長運転ですから、珍しい行き先となってしまったんでしょうね(笑)
実際、通勤する人なんていないでしょうが…。
小手指では、車庫の入り口近くに解放された2連が留置されていますよね。

投稿: 西武人 | 2008年10月17日 (金曜日) 午後 10時18分

私もこの前池袋駅で駅の行き先掲示板で通勤準急 西武秩父行きの掲示を見ました。
一緒に通勤した次女が、秩父まで通勤する人なんているの!?と話しをするんで、説明をしました。
一般の人には通勤と西武秩父が不思議に感じるでしょうね!
小手指で切り放し後、基本8両編成は各停西武秩父行きに変更されますが、以前小手指を通ると、付属の2両編成は通勤準急西武秩父行きのままでした!

投稿: 準急豊島園 | 2008年10月14日 (火曜日) 午後 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168199/24415758

この記事へのトラックバック一覧です: 期間限定の通勤準急西武秩父行きを撮影する:

« 西武 新101系が三岐鉄道へ譲渡のため甲種輸送される | トップページ | 6156Fの出場試運転を撮影する »