« 更新工事を終えた2093Fの甲種輸送 | トップページ | 「東上線ファミリーイベント」に参加する »

2009年3月26日 (木曜日)

東武51072Fが「つばさ」ラッピングトレインとなる

NHKで放送が開始される朝の連続テレビ小説「つばさ」の主な舞台が川越である事から、西武新宿線と同様に川越を通る東武東上線でもラッピングトレインの運行が始まりました。運行初日の3月22日は、ラッピングトレインの臨時列車が発車するのに合わせて池袋駅では出発式が行われました。当日は、森林公園検修区にて東上線ファミリーイベントが開催され臨時列車運行後は展示されました。尚、同様のラッピングが51002Fにもなされています。

Dsc_4035

3番ホームで行われた出発式の様子

Dsc_4043

出発式に参加した、(左から)川越市川合市長・埼玉県上田知事・東武鉄道根津社長、女優松本明子さん

Panelimg

Dsc_40971

池袋から森林公園まで運行された臨時列車  朝霞台にて

Dsc_43591

森林公園検修区にて

Dsc_4300

クハ51072(海側)

Dsc_4231

モハ52072(海側)

|

« 更新工事を終えた2093Fの甲種輸送 | トップページ | 「東上線ファミリーイベント」に参加する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168199/28821438

この記事へのトラックバック一覧です: 東武51072Fが「つばさ」ラッピングトレインとなる:

« 更新工事を終えた2093Fの甲種輸送 | トップページ | 「東上線ファミリーイベント」に参加する »